読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランサー花子の日記

突如、意図せずフリーランサーになったアナログ人間の花子。休みの多さに戸惑いながらも浮き草のような日々に身を任せております!

軽度の腰痛持ちの私が選んだお気に入りのベッド「サータベッド」

 私はかつて会社員だった頃、軽度の腰痛持ちでした。

 

日常生活には問題なかったものの寝すぎると翌朝起きた時に腰が痛くなることがよくありました。

 

サータベッドとの出会いはハワイの高級ホテルでした

 

ある時、会社の仕事の関係でハワイに行くことになりました。

 

ハワイへはその後も4.5回行ったのですが、毎回会社が高級ホテルを手配してくれており、どのホテルのベッドでもぐっすりと熟睡できたのです。

 

しかもしっかり眠っても、翌日に腰痛の症状が出なかったのです。

 

日本で「サータベッド」を見つけました!

 

 私は日本に帰国してからもハワイの高級ホテルにあったベッドがとても気になっていました。

 

そんなある日、家具屋さんの広告で「ハワイの高級ホテルで使用 Sertaベッド展示会」みたいな感じの文字を見つけたのです。

 

ボーナスをもらったばかりだったこともあり、私はすぐに家具屋さんに向かいました。

 

家具屋さんにはベッドがたくさんありすぎて、ハワイで泊まった時と同じベッドなのかどうかが見た目だけでは判断できませんでしたので、お店の人に了解を得て1台1台寝転ばさせてもらいました。

 

そしてわかったのです。

 

寝心地は確かこのベッドでした。

   ↓

  

サータ マットレス iseries ノーマルBOX-TOP セミダブル

新品価格
¥139,000から
(2017/4/24 21:33時点)

 

早速お店の人に「これです!!名前は全く覚えていませんでしたが、寝心地がこのベッドのマットレスで間違いありません。」と伝えました。

 

こちらのサータベッドのマットレスに専用のフレームに専用のパッドみたいなのも含めて計算してもらうと合計で30万円近くになりました。

 

まぁ、高いなとは思いました。

 

睡眠は1日の3分の1を占めます

 

店員さんは言いました。

 

「睡眠は1日の3分の1を占めます」と。

 

「絶対にいいベッドの方が体にもいいです!」と。

 

私は普段から貯金をしません。

この性格が災いし何度か大変な目に遭っていますが、未だに貰ったら貰っただけすぐに使ってしまいます。

 

そういう人間なのです。

 

そんな私は言いました。「それもそうですね!これを全部セットで買います!!」と。

 

私の腰痛はなくなりました

 

医学的な根拠はなくこれはあくまで私一個人としての感想ですが、このベッドで眠るようになってから私は腰痛に悩まされることがなくなりました。

 

もともと腰痛と言っても軽度のものだったからかもしれません。

 

しかも寝ようと思えば20時間くらいは眠れるようになりました。

 

 

私は今フリーランスです。

 

ごくまれにですが徹夜することもあります。

毎日の生活が不規則なため不眠症気味ではありますが、予定がない日には夕方まで眠り続けることがあります。

 

今では1日の3分の1どころか1日の半分以上眠っていることもあります。

 

それでも全く腰が痛くなりません。

 

何というかマットレスが全く固くなくて体全体が柔らかいベッドに包み込まれているような感じなのです。

 

良い買い物をしたと自分でも思っています。

 

一つ後悔していること

 

しかし、一つだけ後悔したことがあります。

 

それはフレームです。

 

サータベッドはフレームも高いのです。

 

その家具屋さんではアメリカのサータベッドのマットレスに合う日本のフレームがなく結局フレームもサータ製にしましたが、後で考えるとフレームは安い日本製のものを他のところで買ってもよかったのではないかとは思いました。

 

その点だけは失敗でした。

 

ベッドは高い買い物です。

 

よーく考えてからご購入してくださいね。

 

 

サータ マットレス iseries ノーマルBOX-TOP セミダブル

新品価格
¥139,000から
(2017/4/24 22:43時点)

 

 

これは買った人にだけわかることですが、サータベッドのマットレスはひっくり返すとまた違った寝心地が楽しめます!

 

但しマットレスはかなり重いので女性の方はひっくり返す時は男性に手伝ってもらうことをお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

驚異のCV率!たった2PVで数万円の売上がありました(未確定ではありますが収益予定は2,000円以上です)

昨日、アクセス数がたった2しかないページから数万円の売上が発生し未確定ながら収益2,000円以上を計上しました!

 

この手の話は嫌いな人も多いと思いますので、先にアフィリエイト規約違反ではないということについて触れておきますね。

 

はてなブログでは禁止事項に反しない限りアフィリエイトを利用できる

 

はてなでは商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的としたブログは認められていませんが、禁止事項に反しない限りはお勧めしたい商品などを紹介したい時にアフィリエイトを利用できますとの記載があります!

私はそれに則ってかなり控えめにアフィリエイトをしております。

 

広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、下記の目的で掲載する広告についてはその限りではありません。 個人や団体が公式ブログとして利用する際に、その活動を紹介する お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。

禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

はてなブログのガイドライン - はてなブログ ヘルプ

 

 

広告における禁止事項につきましては、下記のガイドラインをご覧ください。

 

help.hatenablog.com

 

 

たった2PVで何故成約に至ったのか?

 

私はブログを始めてまだ1か月半程度です。

Google Search Consoleを見ても厳しいものがありましたし当然ながら検索エンジンでビッグキーワードやミドルキーワードで上位を狙うことは不可能でした。

 

そこで私はロングテールキーワードを使うことにしました。

ロングテールキーワードはアクセス数は少なくても購買意欲の高い層を狙えるからです。

 

クリック報酬型のアフィリエイトにおいてはPV数は重要です。

しかし成果報酬型アフィリエイトにおいてはPV数が多くても成約にならなければ意味がありません。

 

成果報酬型アフィリエイトにおいては購買意欲のない2万PVよりも購買意欲の高い2PVの方が成果を上げやすいのです。

 

いずれは購買意欲の高い層から多くのPVを獲得できるようになりたいのですが、それはこのブログではなく別のどこかで行いたいと考えています。

 

 

 

クリック報酬型アフィリエイトと成果報酬型アフィリエイト

 

私は元々、自分のサイトにおいて成果報酬型アフィリエイトで収益を上げてきました。

それは私にとっては自分語りの文章にくっ付けるクリック報酬型のアフィリエイトよりも顧客の立場に立った成果報酬型アフィリエイトの方が文章が書きやすくて効率もよかったからです。

 

これは人によっても違うと思いますし、ブログの場合はクリック報酬型のアフィリエイトの方が親和性が高いケースも多いようです。

 

時間対効果を考えると難しい面もありますが、それぞれが自分にあったやり方を見付けるのが一番なのだと思います。

 

 

スポンサーリンク