WordPress(ワードプレス)のテンプレートにはSEOに強い賢威がオススメ

WordPressワードプレス)のテンプレートにはSEOに強い賢威がオススメ

兼業アフィリエイター歴10年・はてなブログ歴5ヶ月の私がWordPressワードプレス)のテンプレートに賢威をオススメする理由を語っていきます。

はてなブログWordPressワードプレス)の違いやアフィリエイトの成績も公表していますのでお金に興味のある方は是非ご覧ください。

 

 SEOライティングの鼓動(沈黙のWebライティング)との出会い

 

ある日のことYahoo!のあなたへのおススメか何かで偶然見かけたSEOライティングの鼓動(沈黙のWebライティング)のサイト。

www.cpi.ad.jp

 

私は10年ぶりにSEOについての面白そうな記事を見つけたのでした。(はてなブログを始める前だったと思います)

漫画形式で読みやすく、SEOマーケティングについてわかりやすく記載されています。

 

本の著者がWordPressワードプレス)のテンプレート(賢威)の製作者だったとは知らなかった

 

この時私は、この本の著者がWordPressワードプレス)のテンプレート(賢威)の製作者(松尾茂起氏&ウェブライダー)だったとは知りませんでした。

 

 

 

SEOSEMの本を10年以上読んでいなかった

 

10年前に初めてサイトを作った時には知人が貸してくれたSEOSEMサーチエンジンマーケティング)の本を読んだことがあったのですが、その本の内容があまりに濃すぎて、それ以来私は「はてなブログ」を始めるまでの10年間、SEOの本はおろかアフィリエイトの本さえも購入することはありませんでした。

 

最初に読んだSEOSEMの本には具体的な施策が書いてあった

 

時折、甥っ子や姪っ子と本屋にいくのですが、その時にチラッとSEOの本も見るのですが最近のSEOの本って内容が凄くぼんやりしている事が多いのです。

SEOの世界は変動(アルゴリズムの変動)が激しいため、おそらくハッキリしたことは書けないのだと思うのですが、なかなか読んでみようと思えるSEOの本には出会えません。

 

今では考えられませんが私が10年前に読んだSEOSEMの本には1つ1つ具体的に何をどうすれば効果がでるのか書いてあったのです。

  

SEOの施策は数百はあるらしい

 

SEOSEMの本は借り物でしたから10年前に1度読んだきりで今となっては記憶が曖昧ですが、その本には検索サイトで上位に表示させるための細かい施策が数十から数百程度は書かれていたように思います。

私はその本を読んで自分のサイトにできる限りの施策を施しました。

 

その当時会社員だった私は残業のない日に月に2~3回サイトを更新する程度で、あまり時間はかけられませんでしたが、後にこのサイトは大輪の花を咲かせ度々私を助けてくれることになりました。

 

 

サイト運営で普遍的な事はこの2つ

 

その本で印象に残った事は顧客(サイト訪問者)の立場に立ってサイトを作るという事と長いマラソンに参加したような気持でサイトの更新を続けるということでした。

 

多くの人に見てもらうためにはSEOはもちろん必要ですが、長くサイト運営をしているとこの2つはとても重要だったのだと気づかされます。

 

兼業アフィリエイターを10年も続けられたのは見てくれる人がいたからなんですよね。

続けているから見てくれる、見てくれるから続けられるという感じです。(そもそも自分のサイトが検索サイトで上位に表示されない事には見てもらうことができませんから、収益を考える場合には、やはりSEOは学んでおく必要があります)

 

  

サイトは自分で作ってアルゴリズムの変動を体感するのがよいと思う

 

その本には経営者の方向けに書かれていた部分もあって「サイトの作成は人に依頼せずにとにかく一度は自分でやってみること」などというような事も書かれていたように思います。

 

当時会社員だった私は、人に勧められて趣味程度のサイトを作ることになったのですが、10年続けているとアルゴリズムの変動を否応なしで感じることになりました。

 

検索結果の順位は常に変動する

 

この10年の間で、ある日突然、自分のサイトがGoogleの某ジャンルの検索結果に上位に表示されたり、楽天と首位を競いあったり、そうかと思うと突然現れたキュレーションサイトに抜かれたこともありました。

  

サイトを丸パクリされたこともありました

 

まだサイトのページ数が数十ページだったころ、そっくりそのまま知らないサイトに丸パクリされていたこともありましたが、SEOSEMの本に「サイトをコピーされた時には、自分のサイトはコピーされる程に魅力があると思えばいい」というようなことが書かれていたのを思い出して、悔しさよりも私のサイトは真似したくなる程のサイトなんだと思ったものでした。

 

そのサイトは内部リンクごと全ページ丸パクリしていましたので、その内部リンクから私のサイトに度々アクセスがあって私はアクセス解析リンク元を見て、自分のサイトが丸パクリをされていたことを知った訳ですが、放置しておくのも何ですから、その丸パクリサイトのサーバーを調べてレンタルサーバーの会社にメールしたところ直ちに削除してもらうことができました。

 

 リスクヘッジのために「はてなブログ」を始めたものの・・・

 

10年の間にいろいろありましたが、有難いことに今でもサイトは毎日利益を出し続けてくれています。

 

しかし、いつ何があるかわかりませんので、2017年の3月にリスクヘッジのために「はてなブログ」も始めてみたのですが5か月が経った今でも伸び悩んでいます。

 

その理由の一つにアフィリエイト記事があまり書けないというのもあるのかもしれません。

 

 はてなブログでは規約によるとアフィリエイトそのものがダメな訳ではないのですが収益を主目的としたブログの運営は認められていません。

 

このことから、あからさまにアフィリエイト記事ばかりを書くわけにもいかず、どうしても日記をベースにした記事を書いていくようになってしまう訳なのです。

 

help.hatenablog.com

 

 

日記形式の記事にGoogleアドセンス広告を貼ったくらいでは、5万PVでも収益は1万円前後がいいところです。

しかも日記のような記事では5万PVを超えることさえかなり難しいです。

 

これがはてなブログで収益を上げることの難しさだと思うのですが、アフィリエイトサイトでしたら5万PVあれば十万円以上の収益を上げられる可能性が十分にあるのです。

ジャンルによってはさらに50万円以上の収益が得られると思うと、私は次第に「はてなブログ」に時間と労力を使う事に対して躊躇するようになってきました。

 

 

WordPressワードプレス)を検討し始めた

 

はてなブログをこのまま続けても、この先も収益面は全く期待できそうにないと悟った私はブログ運営3ヶ月目の6月頃からアフィリエイトが自由にできるワードプレスを真剣に検討し始めたのです。

 

WordPressワードプレス)のテーマ(賢威)を作った人とSEOの本(沈黙のWebライティング)の著者が同一人物だと知った

 

ちょうどその頃、知人である通販会社の社長からお電話をいただき、なんとなくサイトの話になって、新しく作る予定のサイトはワードプレスを検討していることなどを伝えると、色々と相談に乗ってもらえてテンプレートの話になったところで、賢威というテンプレート(テーマ)の存在だけは知っていた私は「賢威というテーマがSEOに強いと誰かのブログで見たことがあります」と伝えたところ、賢威の話になって「賢威を作った人が書いたSEOの本も面白いよ」と教えていただき、早速マンションに戻りパソコンで検索してみたら、なんと賢威を作った人は随分前にネットで見ていた「SEOライティングの鼓動(沈黙のWebライティング)」の著者だったということがわかったのです。

 

私はこの時やっと、WordPressワードプレス)のテンプレート「賢威」を作った人とSEOの本(沈黙のWebライティング)の著者が同一人物だと知ったのでした。

 

www.cpi.ad.jp

 

SEOライティングの鼓動(沈黙のWebライティング)」の登場人物であるボーン片桐の名前やノートパソコンが盗難に遭わないためにかなりの重さになっていたことなどは憶えていたのですが、作者のことは全く調べてもいませんでした。

 

 

WordPressワードプレス)のテンプレート(賢威)を作った人はすごい人に違いない!

 

WordPressワードプレス)のテンプレート「賢威」を作った人とSEOの本(沈黙のWebライティング)の著者が同一人物だと知らなければこんな風にブログで記事にして人にオススメすることはできなかったと思います。

 

たまたま偶然私が「SEOライティングの鼓動(沈黙のWebライティング)」を以前に見ていたこと、そしてたまたまWordPressワードプレス)を検討中の頃にSEOに詳しい通販会社の社長から電話があってワードプレスの相談をしてみた結果「賢威を作った人のSEOの本が面白かった」という情報まで得た事。

これらの事が全て繋がってWordPressワードプレス)のテンプレート「賢威」を作った人は、すごい人に違いないと思ったのです。

  

 

「沈黙のWebライティング」の本をオススメします!

 

まずはSEOの本「沈黙のWebライティング」をオススメします。

 

すでに知名度のある方や類稀なる才能をお持ちの方は、それだけで集客力がある訳ですからSEOを知る必要はありませんが、知名度のない一般人や私のような凡人が多くの人に自分のWebサイトやブログを見てもらいたいというような場合には、SEOの知識は不可欠です。

 

ブログも日記や備忘録だけに使っている方は、思うままに書き綴っていく方が良い場合もありますが、収益目的の人は早いうちにSEOの基礎知識を学んでおくべきです。

 

 

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―

 

沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲- ディレクターズ・エディション

新品価格
¥2,376から
(2017/8/9 01:05時点)

  

SEOの本は大きな本屋さんに行けば販売していることもありますので、チラッと読んでみてから購入されればよいと思いますが、かなり分厚い本になりますから全て立ち読みすることは不可能に近いです。

 

SEOに精通している人やスーパーアフィリエイターは読まなくても問題はないです。

 

 

 アフィリエイトするなら「はてなブログ」よりもWordPressワードプレス

 

はてなブログでは、ブログを始めたばかりの人でも面白い記事や為になる記事、問題提起系の記事を書けば多くの人に読んでもらうことはできます。

また星を付けたりブクマしたりと「はてなブロガー」同士で多少なりとも交流することもできます。

 

ただ、アフィリエイトに対しては厳しい意見も多く、規約面でも大々的にはアフィリエイトを前面にだしてブログ運営をすることは許されません。

 

 従いましてアフィリエイトをするなら商用利用可能なWordPressワードプレスになるのです。

 

WordPressワードプレス)始めるならSEOに強いテーマを選びたい

 

WordPressワードプレス)を始めるなら構造上SEOに強いテンプレート(テーマ)を選びたいですよね。

 

しかし、どのテーマを選ぶべきなのか、それは初心者にはわかりません。

実際にやってみないことには検証できませんが、検証すると言いましても数千文字の記事を数十ページ、数百ページと作っていくには時間も労力もかかります。

 

私のようなフリーランスであれば人より時間もありますし、検証結果を仕事に活かすこともできますから、あれこれ手を出すこともできますが、最速で稼ぎたい人は実績のあるテンプレート(テーマ)を選んだ方がよいと思います。

 

 

 

 

 

 参考までに「はてなブログ」での成績を発表します。

 

はてなブログ運営5か月目の私の成績はPV数の合計が約7万で収益は合計で2万円弱です。(私のアフィリエイトサイトなら1日前後で稼げるレベルの金額なのに、はてなブログでは5か月以上もかかってしまいました)

 

参考までに私のアフィリエイターとしての成績を昨日調べたところ自己最高月間確定金額は99万円でした。

ですから私はタイトルの付け方やキーワードの事などは、理解できているレベルなのですが、はてなブログでは振るわないのです。

  

だからと言って決して手を抜いている訳でもなく「はてなブログ」でアフィリエイト記事を書く時にもキーワードの選定や推定インプレッション数を調査した上で書き始めるのですが、私のブログは検索であまりにも弱くてスモールキーワードでさえ上位表示されませんから検索流入もほとんど見込めない状態なのです。

 

はてなブログ」で検索流入があるのはロングテールもいいところのほとんど需要のないロングテールキーワードだけなのです。

 

こんな弱っちいブログでも被リンク数は2万以上あるのですが、私のはてなブログの散々な成績をみると被リンク数などほとんど意味がないことが判明してしまいます。

 

この先、記事数を増やしたりすれば時間の経過と共に多少は変化することもあるかもしれませんが、日記として利用しつつたまにアフィリエイト記事を書いてみたところで、このまま「はてなブログ」を続けても収益面においては先が見えてしまいます。

 

始めた時期・独自ドメイン・特化ブログかどうかなども関係するのでしょうけど、SEOの知識があったところで、とにかく私のブログはさっぱり振るわないのです。

 

はてなブログでは驚異的にPV数が多い人もいますが、いろいろ調べてみたら検索流入はほとんどなくて(アフィリエイターや企業が参入しないジャンルにおいては見かけることもあります)、はてな内からの流入SNSはてなブックマークTwitterを連動している人が多いため)からの流入ばかりの人やPV数自体信憑性のないブログもかなりありました。

 

それでも人気ブロガーとなると、その才能から検索流入以外の多くのファンの方に見てもらうことはできるのですが、そんな才能のある人達は本当に一握りです。

普通の人がいくら頑張ったって絶対にマネできない芸当なのです。

 

普通の人でも記事数を増やすなりの努力をすれば当たりがでるかもしれませんが、それではいくらなんでも効率が悪すぎます。

 

以上のようなことからアフィリエイターとしての私は「はてなブログ」に限界を感じています。

 

と言いながら、このような青年の主張のようなことは、自分のサイトには絶対に書けませんから、無意味な心の内を書くには「はてなブログ」は最高なのです。

 

はてなブログ」バンザイ!

 

 

とにかく私が言いたいのは収益面を考えると「はてなブログ」はイマイチだということなのです。

 

  

 だからWordPressワードプレス)を始めたのです

 

WordPressワードプレス)は何もかもが自由です。

何を書いても誰にも文句を言われませんし、アフィリエイトもやりたい放題です。

思うままに記事を書けるのです。

サイトのようにも使え、ブログのようにも使えるのです。

構造的にも良いらしく収益目的には最適です。

 

freelancer875.hatenablog.com

 

今、私は無料テーマを検証中ですが賢威の購入も検討中です!

「そんなにゆっくりしていられない、最速で結果を出したい!」という方は是非WordPressワードプレス)のテンプレート「賢威」をご検討ください!

 

 

WordPressワードプレス)のテンプレート「賢威」のご注文はこちらです!