読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランサー花子の日記

突如、意図せずフリーランサーになったアナログ人間の花子。休みの多さに戸惑いながらも浮き草のような日々に身を任せております!

はじめましてフリーランサー花子です!

f:id:freelancer875:20170307020446j:plain

 

 

今、初めてフリーランサーを名乗ってみましたが、実は自分がフリーランサーなのかどうかさえもよくわかっていないような状態です。

 

ここで少し過去に遡ってみましょう。

 

私はかつて会社員でした。これは紛れもない事実です。

 

会社員時代の回想

  

完全週休二日制の事務員として入社したはずが、いつの間にか仕事のボーダーレス化。

 

休日は出張・会議でほぼなくなっているという日々。

 

当時勤めていた会社では出張が多い人=会社に期待されている人みたいに言われていたこともあり、期待に応えようと頑張った。

 

そして年々増え続ける責任・サービス残業・上がり続ける年収。と同時に消耗し続ける体力。

 

体力の限界だった。もう海外はおろか県外出張へ行く体力さえ残っていなかった。

 

その年「人生は一度きりなんだ!!」と思わされる出来事が相次いだ。

 

 

 自営業者時代の回想

  

私は、思い切って会社を辞めて自営業者としてスタートした。

 

最初の2年は年中無休で必死に働いた。

 

3年目でやっと、本当にやっとの思いでほんの少しの黒字化。

 

ここからは年中無休ではあるがマイペースな働き方をしてみた。

 

少ないながらも一応ずっと増収増益だった。

 

それでも会社員時代のような収入はないものの、もう資金繰りに困ることもなくなっていた時に事件は起きた。

 

そして私は突如意図せずしてフリーランサーとして働くことになったのだ。