本2冊の買取価格が25円だった私が泣きながらネットで検索して重い本も安心して売りに出せる宅配買取サービスなるものを発見した(古本をまとめて売ることができるらしい)

目次

 

最寄りの本買取店に本を2冊売って25円にしかならなかった話 

私は今日、最寄りの本買取店に古本を買取してもらった。

 

買取価格はなんと2冊で25円だった。

1冊が20円でもう1冊は5円の値が付いた(T_T)/~~

 

本買取店には車で持って行ったのだがガソリン代にもならなかった。

 むしろガソリン代を考えると完全にマイナスだったのだ。

 

2冊の購入価格は両方とも2,000円以上で分厚い本だった。

 それなのに20円と5円では寂しすぎる。

 

しかし、分厚い本は2冊でもかなりの重さがある。

 持って帰る気にはなれなかった。

 

やむをえず合計25円で手を打った。

 

たった25円でも指定の書類に住所・名前・生年月日・電話番号・職業まで記入しなければならなかった。

 

そして本人確認のため免許証も見せる必要があったのだ。

 

余談だが、職業欄には自由業やフリーランスという種別はなく、無職かその他しか選ぶ余地がなかった。

 

私は泣きながら自宅に帰りネットで古本買取系のキーワードで検索した。

 

宅配買取サービスなるものをネットで発見 

ネットで古本の宅配買取サービスなるものを発見した。

 

これなら大量に本を売りたい時に便利だと思った。

 

何せ本は重いのである。

 

宅配買取サービスを利用すれば私は重い本を古本屋に持っていく重労働から解放される。

 

自宅にいながら宅配(運送会社が自宅まで取りに来るらしく送り状も不要らしい)を利用して買い取ってもらえる訳だから、ガソリン代も要らない。

少なくとも今日の私のように本を売ってマイナスになることはない。

 

しかも本だけではなくCDやDVDそれにゲームも売ることができるようだ。

買取会社は、あのテレビCMで有名なブックオフだから安心感もある。

 

宅配買取サービスの申し込み方法(ブックオフオンライン買取の流れ) 

スマホやパソコンで下の画像から申し込み(規約に同意等)

       ↓

 

 

②集荷希望日や集荷希望時間の指定と段ボールの箱数入力・買取金の振込先口座情報の入力・集荷先住所(自宅住所)・名前等の入力

 

③本やCD・DVD・ゲーム機などに傷が入らないように梱包して段ボールに入れる

(箱の中に運転免許証などの本人確認書類のコピーを同梱する)

(本は10冊以上から利用可能)

(CD・DVD・ゲームはいずれかが3点以上から利用可能)

 

④集荷希望日に運送会社が自宅まで取りに来るので、その時に段ボールを渡す(送り状は不要)

 

⑤1週間から10日程度で査定完了

 

⑥買取金が1~2週間で指定の振込先口座に入金される

 

※買取価格が気に入らなければキャンセル(返却依頼)もできるらしい。

 

 

宅配買取サービスのメリット 

・重い本を古本屋に持ち込まなくてよい(ギックリ腰にならなくて済む)

・模様替えや引越しのついでに断捨離もできる(お部屋がスッキリする)

・まとめて買取依頼すれば、ちょっとした副収入になる

 

宅配買取サービスのデメリット 

・査定に日数が必要(状態が悪い本などは買取の対象とならないこともある)

・振込まで日数が必要なため、すぐには入金にならない

 

 

家に本やCDやDVDがたくさんあって、処分に困っている方は宅配買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか?