読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランサー花子の日記

突如、意図せずフリーランサーになったアナログ人間の花子。休みの多さに戸惑いながらも浮き草のような日々に身を任せております!

フリーランスは社会的信用が低い!住宅ローンは組めるのか?

フリーランスは社会的信用が低いです。ハイ。

だからといって、収入さえあれば普段の生活で全く困ることはありません。

フリーランスで困ることと言えば家を建てる時に住宅ローンを組む場合やクレジットカードを作る時くらいではないでしょうか。

クレジットカードはともかく家は高額ですから気になりますよね。

 

freelancer875.hatenablog.com

 

 

フリーランスは全く信用がないの?

 

フリーランスは全く信用されないのか?というとそうでもありません。

フリーランスの信用度は、お笑い芸人で考えるとわかりやすいと思います。

 

テレビに出ているような人気の若手お笑い芸人でも、その人気っていつまで続くかわかりませんよね。

残念ながらそういう場合は返済能力のない人間とみなされ住宅ローンを組むことはできないのです。

若手芸人さんの中でも豪華な家を建てているケースもありますが、ああいう場合は大抵奥様が大企業の会社員とか公務員でそれなりの年収があって奥様の名義で住宅ローンを組んでいます。

 

テレビに出ている若手芸能人よりも公務員や会社員の方が圧倒的に社会的信用が高いのです。

 

芸能人や芸人は一時の人気だけでは銀行からの信用度も低いのですが、その人気が10年、20年と長く続いた場合は銀行からの評価もガラリと変わります。

 

 例えば自身の冠番組を何本も持たれているようなベテランの芸人さんは、社会的な信用度も高く銀行のローンも組みやすくなりますよね。

その理由は年収が高いことによる返済能力の高さということもありますが、それだけの実績があり何十年も第一線で活躍できる実力のある方だからこそ貸す方も安心して貸せるのです。

 

フリーランスもこれと同じで住宅ローンは組みにくいと言われる中でも、長年安定した稼ぎがあり知名度もある方であれば借り入れをすることは可能になります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

住宅ローンの審査は過去3年間の決算書がメイン

 

住宅ローンの審査は基本的には過去3年間の決算書で判断されますが、取引先の多くが大企業であった場合にはかなりプラスに評価されます。

 

黒字経営はもちろんのこと大企業と取引があるというだけでも一つの信用にもなりますし、大企業は倒産のリスクも少ないため、幾つかの大企業と長期に渡り取引しているフリーランスであれば銀行サイドとしても安心材料になるのでしょう。

 

実際に私の知人の自営業者も取引先が大手だったことで高評価を得て住宅ローンを組むことができたそうです。

もちろん黒字経営だったことや、その銀行の口座で取引していたことなども重要なポイントだったそうですが取引先の影響力もあるのは間違いなさそうです。

 

フリーランスの住宅ローンは第二地方銀行や信用金庫が狙い目

 

長年の実績もなく大企業と取引のないフリーランスや自営業者でも、家を建てたい場合には諦めずに相談だけでもしてみましょう。

 

フリーランスや自営業者が住宅ローンを組む場合の狙い目は第二地方銀行や信用金庫など地域に根差した金融機関になります。

 

 

住宅ローン一括審査サイト 

 

銀行に行くのは面倒だけど、住宅ローンの審査がどういうものなのか気になるという方は下記画像からご覧くださいね。