驚異のCV率!たった2PVで数万円の売上がありました(未確定ではありますが収益予定は2,000円以上です)

昨日、アクセス数がたった2しかないページから数万円の売上が発生し未確定ながら収益2,000円以上を計上しました!

 

この手の話は嫌いな人も多いと思いますので、先にアフィリエイト規約違反ではないということについて触れておきますね。

 

はてなブログでは禁止事項に反しない限りアフィリエイトを利用できる

 

はてなでは商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的としたブログは認められていませんが、禁止事項に反しない限りはお勧めしたい商品などを紹介したい時にアフィリエイトを利用できますとの記載があります!

私はそれに則ってかなり控えめにアフィリエイトをしております。

 

広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、下記の目的で掲載する広告についてはその限りではありません。 個人や団体が公式ブログとして利用する際に、その活動を紹介する お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。

禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

はてなブログのガイドライン - はてなブログ ヘルプ

 

 

広告における禁止事項につきましては、下記のガイドラインをご覧ください。

 

help.hatenablog.com

 

 

たった2PVで何故成約に至ったのか?

 

私はブログを始めてまだ1か月半程度です。

Google Search Consoleを見ても厳しいものがありましたし当然ながら検索エンジンでビッグキーワードやミドルキーワードで上位を狙うことは不可能でした。

 

そこで私はロングテールキーワードを使うことにしました。

ロングテールキーワードはアクセス数は少なくても購買意欲の高い層を狙えるからです。

 

クリック報酬型のアフィリエイトにおいてはPV数は重要です。

しかし成果報酬型アフィリエイトにおいてはPV数が多くても成約にならなければ意味がありません。

 

成果報酬型アフィリエイトにおいては購買意欲のない2万PVよりも購買意欲の高い2PVの方が成果を上げやすいのです。

 

いずれは購買意欲の高い層から多くのPVを獲得できるようになりたいのですが、それはこのブログではなく別のどこかで行いたいと考えています。

 

 

 

クリック報酬型アフィリエイトと成果報酬型アフィリエイト

 

私は元々、自分のサイトにおいて成果報酬型アフィリエイトで収益を上げてきました。

それは私にとっては自分語りの文章にくっ付けるクリック報酬型のアフィリエイトよりも顧客の立場に立った成果報酬型アフィリエイトの方が文章が書きやすくて効率もよかったからです。

 

これは人によっても違うと思いますし、ブログの場合はクリック報酬型のアフィリエイトの方が親和性が高いケースも多いようです。

 

時間対効果を考えると難しい面もありますが、それぞれが自分にあったやり方を見付けるのが一番なのだと思います。

 

 

スポンサーリンク