読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランサー花子の日記

突如、意図せずフリーランサーになったアナログ人間の花子。休みの多さに戸惑いながらも浮き草のような日々に身を任せております!

Twitterフォロー数フォロワー数から見る天才と努力家の違い

 

スポンサーリンク

 

 

 

元ツイッタラーの花子が、誰に頼まれた訳ではありませんがTwitterのフォロー数とフォロワー数から見る努力家と天才の違いを解説していきます。

  

Twitterフォロー数フォロワー数から見る努力家と天才の違い

かつて花子はフォロワー数、数千人のツイッタラーだったのですが一般人でもフォロワー数が数万人という方もいらっしゃいました。

 

一般人のTwitterのフォロワー数が数万クラスになるためには、かなりの努力が必要になりますが、何もせずとも呟くだけで勝手にフォロワー数が増えていく天才ツイッタラーもいました。

 

努力家は自分から次々にフォローしていって、フォロー返しを待ちますが、天才は一切自分からフォローをしていませんでしたし、フォロー返しも99.9%していませんでした。

 

従って天才のフォロワーは返報性の法則によらない純粋なファンということになります。

 

f:id:freelancer875:20170429001648j:plain

 

Twitterフォロー数フォロワー数から見る天才

 

フォロワー数が数万クラスのツイッタラーの中には花子が尊敬する天才がいました。

 

天才のフォロー数は数十人、フォロワー数は数万人でした。

比率にしてフォロー数はフォロワー数の0.1%程度でした。

 

彼女が投稿すると5分もしないうちに「いいね」と「リツイート」がシュババババっと増えていきました。

 

投稿されたツイートを見てフォロワー達がリプを送りますが彼女は華麗に全てスルーします。

 

彼女も以前はフォロワーのリプに対して丁寧に答えてくれていたのですが、ある時からそれをやめたのです。

原因はマナーの悪い人がいたからです。

 

彼女がフォロワー達と全く交流しなくなってからも、フォロワー数は留まることなく増えていきました。

 

今でもTwitterで多くの人を楽しませてくれる彼女にはきっと天性の才能があったのでしょうね。

 

私のフォロワーさんの中にも面白い人や楽しい人がいっぱいいましたが、彼女は私がTwitterを始めるきっかけにもなった特別なフォロワーさんだったため今でも彼女のツイートだけは必ず見ています。

 

 

Twitterフォロー数フォロワー数から見る努力家

 

フォロワー数が数万クラスのツイッタラーの中には花子が尊敬する天才以外に努力家もいました。

 

努力家のTwitterのフォロー数は数万人、フォロワー数も数万人でした。

比率にしてフォロー数フォロワー数共に大体同程度でした。

 

フォロワー数数万人の努力家の人がツイートを投稿しても、いいねやリツイートはそれほど多くはありませんでした。

 

この場合は返報性の法則によるフォロー返しを利用したフォロワーが多数を占めフォロワーの中に真のファンはほとんどいないため、どうしてもそうなってしまったのだと思います。

 

さらに、フォロー数は数万人、フォロワー数も数万人でいいねやリツイートが0のアカウントもありました。

 

数万人のフォロワーがいるのにも関わらずいいねやリツイートが0ということは努力家というより単なる業者だったのかもしれませんが、天才のツイートとは明らかに反応が違っていました。

 

フォロワー数だけを見ると数万人ってすごい数ですが、フォロー数やいいね・リツイートされた数から天才・努力家or業者を大体見分けることができますよね。

 

Twitterはほどほどに!

 

過去にTwitterで「リプのリプ返し」を数十人と並行して延々としていると3.4時間経過してしいたことが度々ありました。

Twitterは仕事の一環でありながら想像以上に楽しい空間だったため結構長く続けることができましたが、時間の経過が早い為ほどほどにしたほうがいいような気がしました!

  

スポンサーリンク