リハビリ開始!(過失割合10:0の追突事故被害者の記録)

スポンサーリンク

 

 

 先週辺りから整形外科の医師にリハビリを勧められておりましたが、痛みが取れないこともあり、前回の受診時には湿布薬などの薬だけを処方してもらってリハビリは先延ばしさせてもらっていました。

 

リハビリ怖いよ(>_<)

 

 今日は4度目の受診で事故から2週間以上経っていることもあり、整形外科の先生が「そろそろリハビリを始めてみましょうか」とおっしゃいましたが、私は内心嫌だなぁと思いました。

 

何故なら私はリハビリにこのようなイメージを持っていたからです。

 

 

ギャ~~~

 

痛い~(>_<)

 

無理ぃ~

 

 関節痛のイラスト(肩)

 

私は先生に「首や肩がまだかなり痛くてリハビリは無理です!湿布だけ処方してください!」と言いました。

 

湿布のイラスト

 

 

そしたら先生が「湿布は初診から前回の診察まででもう70枚を処方してしまっているから(厚生労働省のお達しで今は湿布の処方枚数は1か月間の合計で70枚が限度のようです)来月に入らないと出せないから今日はリハビリをしよう!当分の間は電気をあてるだけだから痛くないから大丈夫だよ♪」とおっしゃいました。

 

そうなの?

 

リハビリは痛くないの?

 

啓示を受けた人のイラスト(女性)

 

 

女性看護師さんたちも皆優しくて「大丈夫ですよ!リハビリは痛くないですよ♪」とおっしゃったので、リハビリを受けてみることにしました。

 

リハビリ最高♪

 

恐る恐るエレベーターに乗ってリハビリ室に移動したところ、広い室内に理学療法士さんらしき男女が10人位いて全員が和気あいあいとおじいちゃんやおばあちゃん達に接していました。

 

私の担当の理学療法士さんらしき女性もとても気さくな感じの良い方で私の緊張を解くようにいろいろ話しかけてくれて私はすぐにその穏やかな空間に馴染みました。

 

今回が交通事故後初のリハビリということもあり、軽く肩に触れるだけの軽めのマッサージの後で時間も短めに軽めに電気をあててくださることになりました。

 

体に少し電流が流れるような感じの治療方法で機械を見たところ大型の低周波治療器のようでしたが、それだけで少し痛みが取れたような気がしました。

 

今日はホントは病院に行くことさえ辛かったのですが、無理をして行ってみてよかったです。

 

リハビリは週に3回以上!

 

リハビリは最低でも週に3回は通うようにとの説明を受けましたので、これからはリハビリ三昧の日々になりそうです。

 

 

f:id:freelancer875:20170519204504p:plain

 

 スポンサーリンク