引っ越し前のやることチェックリスト

スポンサーリンク

 

 

まずは新居探しと退去の連絡

 

新居探しや退去の連絡が完了したら、引越しの準備を始めていきましょう。

新居がまだ決まっていない方はこちらの記事をご参考にまずは物件をお探しください。

freelancer875.hatenablog.com

 

引越し業者に見積もり依頼をする

 

引越しで一番大変なのは荷物の整理です。

 

できるだけ早く引越し業者の見積もりを取っておいて、安くて良心的な引越し業者に依頼することが決定したら、その時に段ボール箱を早めに持参してもらうようお願いしておきましょう。

 

下記の引越し侍のサイトではサカイ引越センターやアリさんマークの引越社他数社へ一括見積の依頼が可能ですので、簡単で便利に引越し見積の比較検討ができます。

 

引越し業者が決まって段ボール箱を届けてもらったら、お部屋を片付けながら利用頻度の低い物から順番に箱詰めしていきましょう。

 

この時に段ボール箱に何を入れたか等を記載しておくと、引越し先でも落ち着いて作業できます。

季節物のお洋服を入れる場合には段ボールに春・夏・秋・冬とだけでも書いておくと随分わかりやすくなります。

 

不要な物は、リサイクルショップに出してみましょう。(売却の際には運転免許証などの本人確認書類が必要になります)

 

お車がない人ならブックオフ公式の宅配買取サービスがおすすめです。

本・CD・DVD・ゲームでしたら一定数のアイテム以上で宅配買取をしてもらうことができます。

ブックオフ公式の宅配買取サービスについての詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

freelancer875.hatenablog.com

 

 

引っ越し前のやることチェックリスト

 

引越しの2週間くらい前には、各種手続きを始めていきましょう。

 

・郵便局で転居届の提出

・電力会社に連絡

・ガス会社に連絡

・水道局に連絡

・固定電話があれば電話会社に連絡

・ネット環境があればプロバイダーに連絡

NHKに転居の連絡

  

 

引越しの2日くらい前には、食材を使い切るようにして冷蔵庫などの電化製品のコンセントも抜いておきましょう。

  

退去日にはカギを大家さんに返却することもお忘れなく!

 

引越し時には貴重品は肌身離さず持っておきましょう!

 

親元に住民票を置いたまま一人暮らしをするケースなどはだいたいこんな感じになりますが、家族全員が引っ越す場合には、この他にも市長村への届け出や運転免許センターへの住所変更の届出、それから学校への転校の届出も必要になるケースもありますから、単身者以外は早めにいろいろ調べておいたほうが良さそうです。

 

スポンサーリンク