資格試験 落ちても無駄じゃないと思うよ

スポンサーリンク

 

 

今日知人から電話があった。

 

資格試験の勉強でストレスが溜まっていたようだった。

 

「たぶん落ちると思う」と言っていた。

 

知人は会社員なのだが「本当は起業したいのだけど、それは無理だろうから試験に合格したら転職したい」と言っていた。

 

先月一緒に居酒屋に行った時は、まだ元気だったのだが今日は弱気だった。

 

「試験に合格したからといって転職が上手くいくとは限らない」と言っていた。

 

確かにその通りだと思う。

 

資格があるからといって必ずしも採用してもらえるという保証はない。

 

しかし会社によっては、そういった努力を買ってくれるところもある。

 

私も経験があるが会社員をしながら資格試験の勉強をするのは大変である。

 

試験を受けるからといって仕事を調整してくれる会社があるのかどうかは知らないが、少なくとも私の勤めていた会社ではそのような温情はなかった。

 

合格したければ少ない睡眠時間をさらに削って集中して取り組むしかなかったのだ。

 

多かれ少なかれ社会人で資格試験に合格した人はストイックな部分はあると思う。

 

私も人を採用する時は、同程度の学力であれば全く資格をもっていない人よりも社会人になってから会社に関連する業務の資格(難関であればなお可)に合格している人を採用するようにしていた。

 

資格とは努力の一つの指標にもなっているのだ。

 

仮に資格試験に落ちたとしても、それは無駄ではない。

 

他人からみれば資格試験を受けて落ちた人と最初から受験していない人では同じかもしれないが、知識として差があるのだ。

  

合格している人を100点とすると落ちた人も受験していない人に比べたら+30点~+80点くらいの知識にはなっているはずだ。

 

すぐにその知識が役立つことはないかもしれない。

 

しかし、長い人生でいつか役に立つ時がくるかもしれない。

 

役に立たなくても努力する術を知ったのだからそれはそれでよいのだ!

  

落ちたっていいのだ。(受かった方がいいけど)

勉強が無駄なことなどないんだ。

 

f:id:freelancer875:20170506233807p:plain

  

現に昨日までやる気スイッチを無くしていた私も、今日電話をもらってから何故かわからないが自分も頑張ろうと思えた。

 

内容はともかく今日だけでブログを3記事も書いた。

 

苦悩していても頑張っている人はこのように人に良い影響を与えるのだ。

 

体が痛いから旅行は断ってしまったが、私も本当は外国に行きたいんだ!

 

パスポート切れてるけど・・・。

 

 スポンサーリンク