卵かけご飯の美味しい食べ方の結論を出した(TKG)

スポンサーリンク

 

 

いつだったかテレビで卵かけご飯の美味しい食べ方について語られていましたが、先日私なりに卵かけご飯の美味しい食べ方についての結論を出しました。

 

卵かけご飯の美味しい食べ方の結論(TKG)

私が出した卵かけご飯の美味しい食べ方の結論は「人それぞれ」です。

f:id:freelancer875:20170731010137p:plain

 

 

テレビでは先にご飯に醤油をかけて食べると美味しいと言っていたけれど

 テレビでは先にご飯に醤油を直接かけてから卵を乗せて食べると、醤油の味を強く感じることができて美味しく感じることができるとか何とかそんなようなことを言っていました。

  

 

我が家の卵かけご飯の美味しい食べ方

 

私は4歳の時から父の指導のもと自分で卵かけご飯を作って食べて来ましたが作り方は今も変わっていません。

 

まず卵かけご飯が出来上がった時にご飯が程よく卵に浸かる事をイメージして炊き立てのご飯を少量よそいます。

   ↓

炊き立てのご飯の上に新鮮な卵をボトっと落とします。

https://4.bp.blogspot.com/-EowgjvAwVUc/V4SA7piKunI/AAAAAAAA8OQ/UrUmxC6eC_I7VJap1CnPCztsRNUyRqzGgCLcB/s400/egg_ware_white.png

   ↓

醤油を軽く回しかけます。

醤油のイラスト

 

   ↓

味付け海苔を一口大にちぎって手でパラパラと入れます。

https://4.bp.blogspot.com/-bRk8VAqARjo/WOdDly6K4CI/AAAAAAABDkc/pZGO81S0VTIk1DDnsi5UAl0-kFZOA5rmACLcB/s400/food_nori_kowake.png

   ↓

お箸で全体をかき混ぜて卵にひたひたに浸かったご飯に海苔を絡めて食べます。

 

 

 

私は4歳の時から先日まで卵かけご飯の作り方に関しては父の教えを守ってきました。

 

海苔を切らしてしまった時には海苔なしで食べる事もありましたが、醤油は必ず卵をご飯の上に乗せた後にかけるようにしていました。

 

 

テレビの通りにご飯に直接醤油をかけてから卵を乗せて食べてみました(TKG)

 

テレビで言っていたようにご飯に先に醤油を直接かけてから卵を乗せて食べてみました。

確かに醤油の味を先に強く感じることができましたが、自分の中では長年慣れ親しんだ卵かけご飯の味を超えることはできませんでした。

 

醤油は後かけの方がまろやかで美味しいと思う

薄味が好きな私は醤油は後からかけた方が味がまろやかで美味しく感じます。

 

同じ分量の醤油でも先にご飯に醤油を直接かけてしまうと醤油の味が強すぎて、卵や海苔が醤油の味に完全に負けてしまいます。

テレビのやり方だと卵かけご飯というよりも醤油が主役の醤油ご飯になってしまうのです。

 

しかし4歳の時に父が教えてくれた卵かけご飯は、卵・醤油・海苔がいい味を出しながらも、それぞれが強くは主張し過ぎずに三者が見事に調和して、ご飯と共に三位一体の卵・醤油・海苔が見事なハーモニーを奏でてくれるのです。

 

以上のようなことから私は4歳の時に父が教えてくれた卵かけご飯の作り方が最も美味しいと感じます。

 

しかし味覚は人それぞれですから、テレビで言っていた醤油をご飯に直接かける食べ方が美味しいという方もいらっしゃると思いますし、珍味を乗せて食べるのが美味しいという方もいらっしゃると思います。

 

卵かけご飯の美味しい食べ方は人それぞれ(TKG)

卵かけご飯の美味しい食べ方は人それぞれですね。

 

https://4.bp.blogspot.com/-91T7scl2bCA/WA8gx7yx34I/AAAAAAAA_LY/nFnFSwXhY0Qnz7sY4jRS1_zSuv09k06egCLcB/s400/atataka_tori_tamagogohan.png

 

塩分が気になる人はお醤油を先にかけたらよさそう

塩分が気になる人はテレビで言っていたようにご飯にお醤油を先にかけることで少量でもお醤油の味を強く感じることができそうから塩分を減らすことができると思います。