私のワードプレスのサイトはhttpsなのですが商品リンクの画像の影響で保護されていない通信になります

スポンサーリンク

 

 

http→https問題について

 

http→https問題が巷を賑わせたここ数日。

夏の暑さ厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、寝起きにGoogle(サーチコンソール)からのメールを発見し、件名にあった「warnings」の言葉が目に飛び込んできて、一瞬ビックリ( ゚Д゚)しましたが、アクセス数の少ないフリーランサー花子のブログの件と知り安心して2度寝した次第でございます。

 

https化(SSL化)しないと今後は多少なりとも検索順位にも影響が出るらしいのですが、私のブログは元々ほとんど検索されていないので特にどちらでもいいかと思ってしまったのでした。(しかし、アクセス数の多いブロガーの皆様にとっては由々しき事態だと思います)

 

もう皆様ご存知とは思いますが、Twitterの情報によれば、はてな運営サイドは対応を始めたようです。

 

 

 

 

私のワードプレスのサイトは保護された通信と保護されてない通信のハーフになってしまっている

 

最近始めたワードプレスは幸いにも2サイトともエックスサーバー株式会社のwpXレンタルサーバーを利用していて、無料の独自SSLなるサービスがあったため https化していたので、これで安泰だと考えていました。

 

 

しかし、何故か私のサイトはページによって保護された通信と保護されてない通信があることがわかりました。

 

https://4.bp.blogspot.com/-h4n7KGrFASs/VuKJAKbzcXI/AAAAAAAA4yo/aDo7yiUq2E4QcJ-2Dlxp_SaVBOLecA_Tg/s400/computer_lock.png

 

 原因はアフィリエイトの商品リンク

 

原因はアフィリエイトのための商品リンクにありました。

 

広告主のサイトが https化している場合には、その画像を商品リンクで貼り付けた私のサイトにも鍵のマークとその横には「保護された通信」との表示が出ているのですが、広告主のサイトが httpだった場合には、その画像を貼り付けた私のサイトにもi(こんな感じのマーク)を〇で囲んだ状態のマークがあって、そこをクリックすると「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と表示されてしまいます。

 

 A8.netの場合には広告リンクを使えば解決するのでしょうけど(まだ試してはいませんが・・・)私は商品リンクでの受注を得意とするアフィリエイターですから、なるべく広告リンクは使いたくありません。

 

検索順位への影響は限定的だとは思いますが、広告主の皆様が自社サイトを早々にhttps化してくれることを願うばかりです。