むち打ちの人は回転寿司には行かない方がいい

回転寿司での出来事

 

日曜日の事です。

 

5人で回転寿司に行きました。

 

レーンの近くに一番若い小学生と二番目に若い私が配置されました。

 

小学生がやけどをしてはいけないので、必然的に私がお茶を淹れる係になります。

 

f:id:freelancer875:20171222205601p:plain

 

こんな感じでお茶を淹れるのですが、握力が小学生並に落ちている私にはこの作業が滅茶苦茶キツかった。 

 

このお茶を何度もお代わりする人もいるのでトータルで15回くらい黒い所をプッシュして懸命にお茶を淹れた。

 

 

注文はタッチパネル

 タッチパネルのイラスト

 

注文はこんな感じのタッチパネルでちょっと上向きで操作するのだが、これも首に負担が掛かった。

 

 

お寿司を取る

 サーモンのお寿司のイラスト

 

お寿司は小学生と私が協力してみんなの希望のお寿司を回転寿司のレーンから取ったり、タッチパネルで注文したものはスポーツカーが上の段のレーンまで運んでくるのでそこからひたすらとっていたが、この作業も若干首にきた。

小学生は私より気が利いていてよく動いてくれるのだが、私も負けてはいられなかった。

 

最終的に私は疲れ果て小学生と一緒に甘い物を注文して食べた。

 

f:id:freelancer875:20171222214953p:plain

ソフトクリームのイラスト

 

あぁ楽しかったよ。

 

首の痛みさえなければね。

 

 

翌日から強い痛みがでました

 

月曜日、火曜日と首・肩の痛みと頭痛が凄かった。

湿布では効かず痛み止めを今日まで連続で飲むほどだった。

 

そして今日ペインクリニックで湿布4袋28枚と痛み止めを2週間分処方してもらった。

お薬代は1,500円くらいだった。

 

そういえばむち打ちになってからは、回転寿司には行ったことがなかったから気付かなかったが、今回の経験からむち打ち患者は回転寿司には行かない方がいいと思った。

 

 

 スポンサーリンク