動画配信アプリTopBuzz Videoからメールでオファーをいただいた

動画配信アプリTopBuzz Videoからメールが届いた

 

突然、以下のような内容のメールが届いた。

 

 貴方様のYouTubeチャンネルを拝見いたしまして、すばらしい動画が多数あり、弊社のTopBuzz Videoが求めているコンテンツとの相性が非常に良いと感じております。つきましては、TopBuzz Videoのクリエーターとして動画を投稿していただけないかと思い、ご連絡を差し上げた次第です。 

 

 

 

私はユーチューバーだった

 

私は実は、数年前にユーチューバーとしてデビューしていた。

踊ってみたのイラスト

 

しかし、それはほんのお試し感覚で自宅内のいつもの日常を撮影していたものなど面白みのない動画だった。

しかも、小さなカメラに動画機能が付いただけの画質の悪い映像なのだ。

 

 

今回は見送ろうと思う

  

恐縮している。というより戸惑っている。

なんで私にこんなメールが届いたのだろう。もう何年も投稿していないというのに。

 

私は元気になったら本格的にYouTubeに挑戦しようかと考えてはいたが、まだその準備が全くできていない。

今申し込んでも新しい映像を撮影することができないのだ。

中途半端になるくらいなら見送ろうと思う。

 

体が元気になって、自分が納得する映像が撮影できるようになったら改めて申し込もうと考えている。

 

 スポンサーリンク