フリーランス未経験者の仕事の探し方

フリーランサー花子がフリーランスらしい仕事をしていないことについて

私は会社員時代に副業としてサイト作成を始め、その後広告収入だけでも生計を立てられるだけの収入を得られるようになったことから、今まで一般的なフリーランスの仕事を探したこともなければ仕事を得るための営業もしたことがありません。

 

会社を辞めてからも失業保険さえもらうことなく、いきなり事業用物件を借りて自営業を始めてしまい、その無謀さに家族は呆れておりましたが、その傍らでちゃっかりサイトの広告収入を得ており私は常に兼業の名の元にリスクを分散した形で働いてきました。

 

ところが昨年5月に交通事故に遭ってからは、頭や体が痛くて外に出て働くことが一切できなくなり、消去法で在宅ワークくらいしか働く術もなくなってしまったのですが、結局しんどくて自分のサイトやブログの最低限の更新をする以外は何もせず約1年の月日が流れていきました。 今も痛み止めの錠剤を飲んだりで体調の悪い日はひたすら寝て過ごすことしかできないので基本的にやる気が起きないのですが、調子の良い日にはさすがにこのままでは生活が行き詰まる気もして何か始めなければという気持ちにもなったりします。

 

そこで、フリーランス未経験者の仕事の探し方についてちょっと書いておこうという考えに至りました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

フリーランス未経験者の仕事の探し方

会社員の場合は、会社の看板なしで仕事を取ることは難しいです。

フリーランスも有名になるまでは自分の名前で仕事を貰うことはできません。

いきなり知らない会社を訪ねて「御社の売上を倍増させてみせます!サイト作成をわたくしにお任せください!」と言ったところで怪しまれるだけです。

フリーランサーは特に、最初はどこの誰だかもわかりませんから実績がない場合には簡単な仕事を貰うことさえ困難を極めると思います。また、運良く仕事をもらえても実績がなければ安く買い叩かれるだけですから、まずは実績を作ることから始めなければなりません。

 

フリーランス未経験者が手っ取り早く仕事を貰うためにはクラウドソーシングを使うのが最善ではないでしょうか。

クラウドワークスにはデータ入力・ライティング・イラスト作成など未経験者が始めやすい案件がありますので、最初は簡単な仕事から始めて徐々にステップアップしていきましょう。

 

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」  

 

ココナラにはマイナーな仕事もありますが、イラスト作成やサイト作成などのお仕事もあります。

 

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら  

 

ただちょっと気になるのは、こういった在宅ワークは単価が安いのですよね。

クラウドソーシングは実績を作る為やお小遣い稼ぎにはいいかもしれませんが、時間を切り売りしているような感覚になることは否めないと思います。

 (ちなみに私はまだ登録していませんが切羽詰まったら利用するつもりです)

 

「在宅ワーカーのためのハンドブック」厚生労働省

在宅ワークを始めるにあたって不安があるという方は、下記の厚生労働省のサイトに掲載されている「在宅ワーカーのためのハンドブック」をご覧ください。

ハンドブックを読んだだけでは全く稼げるような気がしませんが上手い話しに騙されないための心構えのようなものもありました。

 

www.mhlw.go.jp

  

未経験者からフリーランスになる場合の仕事の探し方【サイト・ブログ作成】

未経験からフリーランスを希望される方でクラウドソーシングを利用しない場合にはサイト作成・ブログ作成から始められることをおすすめします。

 

サイト・ブログからの寄稿依頼

自分のサイトやブログは大きな財産になります。

文才があれば執筆依頼・寄稿依頼で収入を得る事も可能です。

1記事を1日で仕上げられるとすると1記事2万円前後が相場になるのでしょうが、人気のある人ならもっと高い報酬を得られると思います。

 

サイト・ブログからの広告収入

当ブログ、フリーランサー花子のブログ収益は微々たるものですが、特化サイトや特化ブログの場合は広告収入も多くなります。

参考までに昨年始めたはてなブログワードプレスの具体的な収入額を記した記事を掲載します。 

freelancer875.hatenablog.com

 

ブログとは違ってアフィリエイトサイトは努力と根気と運次第で青天井ですが、外注も広告も使わなかった私が月に数十万円の収入を得るまでの道のりは長かったです。(今考えると会社員で生活に困っていなかったからこそ楽しんでできたことかもしれません)

 

広告収入はアフィリエイト以外にも純広告もあります。

個人サイトの数センチ四方の広告枠の場合は月額3万円~5万円が相場になりますが、実績がなければ依頼がきませんので、まずはPV・CVを増やすことが必要になります。

 

顧客のサイト作成・管理で継続収入を得る方法

フリーランスに慣れてきたら、時間の拘束はありますが以下のような方法で継続収入を得る方法もあります。

freelancer875.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

フリーランスになるか否かは会社員時代の副業で見極める

会社を辞めて何の準備もなくいきなりフリーランスや自営業を始めようとする人もいますが、副業経験者の私はやはり会社員時代に副業をしておくべきだと考えています。

フリーランスは生活費だけを稼げばよいのでまだいいですが自営業は自分の生活費・家賃以外にも設備やら人件費やら仕入のお金やらが必要になりまして初期投資だけではなく軌道に乗せるまでの資金繰りも大変です。

 

起業間もない頃は「経営者に休みなし状態」が続きますので体力・精神力も必要になります。

そう考えると会社員時代の副業くらいはそつなくこなせなければやっていけない世界ですから、フリーランスや自営業を目指す人はまず副業から始められることをお勧めします。

 

副収入の多さが退職の目安になる

フリーランスを目指している人の場合は副業が本業の収入を大きく上回りそれを継続することができれば、会社を辞めてからもいきなりコケる可能性は少ないので、安定的な副収入の多さが退職するか否かを決めるための目安になります。

 

何年続けても副業が上手くいかない場合は会社に留まっておいた方が安全です。