日記を書く理由で一番面白かった回答

日記を書いている人達は、それがもう習慣になっているのかもしれませんが、全く予想だにしなかった回答をした投資家の方がいたことを今、急に思い出しましたのでご紹介します。

 

それは株主優待券を全て利用するために、凄まじいスピードで自転車をこいで店舗巡りをしている桐谷さんという男性の方で、想像もしない理由で日記を書いていたのです。

 

紹介された日記の内容はコロッケに醤油をかけて食べたとか何とかで日常的な内容ながらも醤油をかけて食べた子供の頃の御飯の話にリンクしているところなどが文学的で溢れる才能を感じましたが、日記を書いている理由が警察が訪ねて来て「何月何日何をしていたか?」と質問された時に素早く答えられるように日記をつけているというような回答で私は笑い転げました。

 

 

桐谷さんはたぶん一般人だと思うのですが、たまにテレビで見掛けることがあって、話がわかりやすくて面白く、結構な年齢なのに凄い速さで長い距離を自転車で駆け抜けていきますから、事故しないか心配になったりもしますが、株主優待券を使いきることに全力投球な感じが見ていて楽しいです。

 

 

部屋が片付けられない点はもうこの先も治らないと思いますが、益々のご活躍を楽しみにしています。