茶渋の取り方【塩とラップでコップ・マグカップ・湯呑が簡単に綺麗になりました】

茶渋の簡単な落とし方

 

珈琲・紅茶・煎茶などを飲んでいる内にコップやマグカップや湯呑の内側に茶渋が付いてしまいますよね。

ã³ã¼ãã¼ã飲ãã§ãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

私は以前にキッチンハイターを使って茶渋を取っていた時期もありましたが、あの鼻にツンとくる臭いが苦手で、なるべくスポンジに台所洗剤をつけて根気よく取り除くようにしていましたが、先日知人に塩とラップで取れる簡単な方法を教えてもらいましたのでご紹介します。

 

準備するもの

 

■塩

■ラップ

■水(ラップを湿らす程度の少量の水)

 

私は塩については家に常備している沖縄の雪塩を使いました。

雪塩との初めての出会いは沖縄出張時に土日を利用してついでに宮古島に飛んで雪塩の工場みたいなところを見学した時に初めて買いましたので、かなり以前の話になりますが、粒子が細かく通常の塩よりもサラッとしていてしょっぱさが少なく、優しい味わいが気に入って、それ以来ずっと雪塩を購入しています。

 

そんな訳で私の家では塩は雪塩しか使っていませんので、今回、雪塩を利用しましたが、それぞれご家庭にある塩で落ちると思います。

 

ラップも種類は何でもいいと思いますが私はサランラップを使ってみました。

 

 

茶渋の取り方【塩とラップでコップ・マグカップ・湯呑が簡単に綺麗になりました】

 

茶渋の取り方ですが、まずコップ・マグカップ・湯呑に塩を入れて湿らせたラップに塩を付けながら茶渋をこすります。

 

1.コップ・マグカップ・湯呑に塩を入れる(私は小さじ1くらい入れてみました)

2.ラップを少量の水で湿らす

3.ラップでコップ・マグカップ・湯呑に入れた塩を付けながら茶渋をこすって汚れを落としていきます。

(所要時間は1個当たり2分~5分程度です) 

 

その後、軽くすすいでから、いつもの洗い物のようにスポンジに台所用洗剤を付けてコップやマグカップを洗って終了です。

 

※茶渋が取り切れない時は、1~3の手順をもう一度繰り返してみると綺麗に落ちます。

 

 

お塩で安心!茶渋落とし

 

塩は普段から口に入れるものですから、鼻にツンとくる、臭いの強いキッチンハイターに比べますと安心できますし、台所洗剤でこするよりも簡単に綺麗に茶渋を落とせますからおすすめです。

 

 

スポンサーリンク