サイトの停止または利用不可の原因「はてなブログ」でGoogleアドセンスのサイト追加申請が通らない場合の対処方法!WPはアクセス0で審査に合格した話

サイトの停止または利用不可の原因「はてなブログ」でGoogleアドセンスのサイト追加申請が通らない場合の対処方法!

はてなブログGoogleのサイト追加審査が通らない原因は最後の2項目に解明していますが、その前にざっくりでも記事を読んでいただけたらこれ幸いです。 

お急ぎの方向けに先に結論を書いておきますがサイトの追加申請が通らない場合で、不合格の理由に「サイトの停止または利用不可」が含まれていたら次の2点を試してみてください。Googleアドセンスでの「サイトを追加」でサブドメインの追加・それでもだめなら最終手段のリダイレクトで解決するはずです!(追記:はてなブログ勢5名様からのご報告によるとサブドメインの追加だけでは通らなかったそうですからリダイレクトも必須らしいです)

 

 

 

以前はGoogleアドセンスは一番最初に作ったサイトさえ審査に通っていれば副サイトは無条件で広告を貼れていた

私がこのブログを始めた1年11か月前、Googleアドセンスは一番最初に作ったサイトさえ審査に通っていれば、独自ドメインのサイトだろうとサブドメインの無料ブログだろうと2個目以降のサイトは無条件で広告を貼れていました。

ですから、この無料ブログにもこのようにちゃっかり広告は貼っています。

広告

 

 

2018年の途中からGoogleアドセンスのサイト追加申請が必要になったらしい

それがどうやら2018年の間に変わったらしくて、新サイトや新ブログを立ち上げてアドセンス広告を貼りたい場合には、新たなサイトの追加申請が必要になったのです。

私はこの事実を知り少し慌てました。

何故ならこのことで今までよりもGoogleが厳しくなってきたと実感したからです。

 

私は10年以上前に初めて作ったサイトを申請して以来、のらりくらりとやってきました。

おそらくですが当時は厳しい審査はなくて、一発合格するのがごくあたりまえの事だったと思います。

そのため最近ブログを始めた人達に比べるとGoogleアドセンス広告の審査に対しての危機感が著しく欠如していたのかもしれません。

 

Googleアドセンスのサイト追加申請方法 (ワードプレス編)

そして私はアクセスが0なのにも関わらず2019年2月4日(月)にワードプレスで作った新サイトの追加申請をしました。

 

申請方法

Googleアドセンスの左のメニューのサイト→サイトを追加

画面が変わったら

①サイトURLを入力

②サイトを AdSense にリンクさせるために、表示されているコードをコピーしてサイトの HTML(<head> タグと </head> タグの間)に貼付(私の場合はワードプレスの外観のテーマの編集でheadタグに貼り付けました)

③完了をクリック

 

これで申請は終了です。 

 

この後、承認手続きを進めています→準備完了となれば広告が貼れるようになりますがメールでも連絡してくれます。

 

Googleアドセンスのサイト追加申請から6日で合格 (ワードプレス編)

私の場合は申請から6日目の昨日、日曜日にGoogleから嬉しいメールが届きました。

 

”おめでとうございます!
お客様のサイト「〇〇.com」で AdSense 広告を掲載する準備が整いました。”

 

なんということでしょう。

新しく立ち上げてみたワードプレスの新サイトはよくこれで合格できたなと思うくらいに全くGoogleアドセンスの審査対策をしていませんでしたから正直なところ合格メールに驚きました。

 

具体的にどれほど適当に新サイトを作ってきたかを書いていきますね。

 

■記事数:13記事

■プライバシーポリシー:記載なしアドセンスのプログラムポリシーを読んでみたところ広告掲載前には記載が必要なはずですから、これについては掲載した方が良いでしょう)

■連絡先:記載なし

Googleアナリティクス設定とサーチコンソールには登録済

■サーチコンソールのサイトマップは申請日に送信したが未だに保留中

■一日のアクセス:0

 

※アクセスが0のためASPアフィリエイト広告は貼っていませんが、これについては貼っていても通るはずです。 

 

いろんな方のブログにGoogleアドセンス広告の審査に合格するためのアクセス数や記事数のアドバイスが書かれていますが、全てがまやかしだったのかと思うほどに我ながらよくこの状態で審査に通ったものだと思いました。

ちなみに新サイトの競合は士業になりまして、記事内容自体は専門的な内容をわかりやすく砕けた感じで書いていますが規約に違反するような内容の記載はありません。

  

それでも正直、たった13記事・PV0の段階で合格するとは思っていなかったのですが、新サイトはアフィリエイトサイトにする予定がなく、収益はGoogleアドセンス広告をメインにしようと考えていたため審査に合格したことは幸いでした。

でも、現時点でアクセスがないため広告を貼っても意味がないので、来月くらいから記事を増やしてアクセスアップを目指していこうと思っています。

  

はてなブログ」を始めるなら有料プラン「はてなブログPro」+独自ドメインがおすすめ (はてなブログ編)

以上の説明からワードプレスならGoogleの審査に通りやすいことはおわかりいただけたと思います。しかし、ワードプレスは月に1回前後は何かしらの更新があったり多少手間もかかります。

 

ガチのアフィ勢以外で記事を書くのに集中したい方や簡単に始めたい方は、はてなブログが使いやすいでしょう。

 

これから「はてなブログ」を始める方は、無料ブログにするか有料プラン「はてなブログPro」にして独自ドメインにするか悩むところでしょうが、私は「はてなブログPro」+独自ドメインをおすすめします。

独自ドメインならいつでも引っ越せますし、事実「はてなブログ」から「ワードプレス」にお引越しされる方は多いです。

引越しの手間を考えると最初から「ワードプレス」を選んだ方がいいような気がしますが、サイト作成の知識があまりない人にとっては「はてなブログ」の方が簡単に始められるのと他のブロガーさんと適度なコミュニケーションができるという点では、はてなに軍配があがるでしょう。 

 

ただですね、無料ブログだとどうしても「無料だからいいか」という甘えがでてしまい記事内容も緩くなりがちです。

私の無料日記ブログは自分で見返しても文面も構成もハチャメチャやなと思います。

f:id:freelancer875:20190212181323p:plain

 

そうなると2年近くブログを継続したところで収益は望めません。ですから自分を律するためにも「はてなブログ」を始めるなら独自ドメインも使える有料プラン「はてなブログPro」がおすすめなのです。

 

はてなブログ」有料プランの金額と機能

有料プランが2年契約だと月換算で600円+独自ドメインが年間契約で1,000円前後ですから合計でも月に1,000円以内で利用できます。

ブログを2年も続ける自信のない人は1年プランを検討してみてください。

 

有料プランの機能

 

無料プランとの機能の違い・有料プランの金額詳細はこちらを参考にしてください。

hatenablog.com

 

 

はてなブログでは収益目的のブログは消されるリスクもありますから注意が必要ですが、その辺は上手い事やってください。

 

 

有料プラン「はてなブログPro」+独自ドメインの設定

ドメインの設定方法は「GMOインターネット株式会社」のPR記事がわかりやすいので、こちらを参考にしてください。

blog.hatenablog.com

 

目次だけ引用すると、こんな流れになります。

 

 

 

Googleアドセンスはてなブログ」新規申請方法

 

 Googleアドセンスの新規申請の場合はこちらを参考にしてください。 

help.hatenablog.com

 

目次だけ引用すると、こんな流れになります。

  

Googleアドセンスはてなブログ」追加申請方法・サブドメインの追加を忘れないで!

大変お待たせしました。今からやっと本題に入ります。

元々別のサイトで既にアドセンスの審査に合格していて

はてなブログで追加申請をする場合

はてな無料ブログから独自ドメインに変更して追加申請する場合

について記載します。

 

その前に最初に説明したワードプレスのサイトの申請方法をここでもう一度見てください

Googleアドセンスの左のメニューのサイト→サイトを追加

画面が変わったら

①サイトURLを入力

②サイトを AdSense にリンクさせるために、表示されているコードをコピーしてサイトの HTML(<head> タグと </head> タグの間)に貼付(私の場合はワードプレスの外観のテーマの編集でheadタグに貼り付けました)

③完了をクリック

 

本来、独自ドメインならばこの流れで申請は終了となるのですよ。

 

しかしですね。はてなブログ独自ドメイン独自ドメイン!!言うてますがね、あれ厳密にはサブドメインなんですよね。

それを証拠に「www」が付いてますよね。

 

例えばですが、はてなブログ有料プランでこんな独自ドメインを取ったとします。「https://www.hanako.com

これをそのままGoogleアドセンスの審査用にサイトURLの欄に貼り付けても

 

https://hanako.com」になります。そうです勝手にwwwが無くなってしまうのです。

https://はともかくwwwなしだとグーグルはおそらく認識できません。

なのでサブドメインの追加の箇所にもhttps://www.hanako.com」と入力します。

 

あと、グーグル審査用のコードの貼付け箇所ですが「はてなブログ」の場合は設定→詳細設定→下の方にスクロールして「headに要素を追加」の項目に貼り付けて→一番下の変更ボタンをクリックします。

 

それでGoogleアドセンスの画面に戻って「サイトにコードを貼り付けました」にチェック。

 

ポリシー違反なんかしてないのにも関わらず何故かそのことをGoogleから指摘されていたらそれは何かの間違いに違いないので「ポリシー違反を修正しました」にもチェックします。

 

最終手段はリダイレクト

最終手段はリダイレクトです。

アルコール・タバコ・アダルト・武器系等の禁止コンテンツでないのにも関わらず、はてなブログで審査に通らないのはおそらく記事内容や記事量の問題ではないんです。

support.google.com

 

グーグルがはてなブログのURLを認識できていない。ただそれだけの問題だと私は考えています。

 

何故なら私のワードプレスの記事は13記事でアクセスは0、しかもプライバシーポリシーも連絡先のメールアドレスさえ書いてないのに純粋な真の独自ドメインというだけで、すんなり審査に通っているからです。

だからwwwなし→wwwありにリダイレクトをすれば解決するはずです!!

 

(※ワードプレスでもサーバー会社からもらえるサブドメインを使っていた場合でリダイレクトできなければ現状では審査通過は難しいでしょう)

 

お名前ドットコムでリダイレクトする方法

お名前ドットコムで独自ドメインを取得していた場合の例としてざざっと書いていきます。

 

まずお名前ドットコムにログインしてください。

 

DNSドメインDNS関連機能設定→オプション設定→URL転送設定

②転送先URLにwwwのついたURLを入力(例:https://www.hanako.comと入力)

※左の端の転送元は何も入力しなくてOKです(空白のまま=http://ですが何故かこれでGoogleアドセンス広告の審査は通ります)

③右側の転送タイプをリダイレクトにする。

④「確認画面に進む」をクリック

⑤転送元URL wwwなし 転送先URL wwwありになっているか確認後(例:転送元URL http://hanako.com 転送先URL https://www.hanako.com)→設定するをクリック

 

追記:転送設定の図解はこちらの方のブログがわかりやすいです。

www.simplelifego.com

 

この後、2週間以内にGoogleからメールが届き準備完了となるはずです。

 

自信満々でこの記事を書きましたが、もし通らなかったら私の能力ではもう対応しきれませんm(__)m

お手数ですがグーグルに問い合わせしてみてください。 

  

 

勝手に言及すみません。

ガンダムーンさんの記事を見つけてしまったのでブクマしてた方達にもGoogleアドセンスの審査を通す方法を早くお知らせしたく、勝手に記事を貼付けてしまいました。(削除希望の方はお手数ですがブクマにて削除希望とご連絡願います)

はてなブログGoogleの審査が通らない原因は冒頭にも書きましたが、最後の2項目のGoogleアドセンスでのサブドメインの追加・それでもだめなら最終手段のリダイレクトで解決するはずです。余計なお節介かもしれないとは思いましたが良ければお試しになってみてください。

 

www.weblogian.com

 

www.take--chan.tokyo

 

www.costco-usagi.com

 

うさぎたんさんは、先日Twitterで見ましたがサブドメインの追加登録はされたそうなので、それで通らなければ次はリダイレクトをお試しください。

www.richhaken.net

 

 

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

追記:お名前ドットコム勢 リダイレクトで次々にサイトの追加申請合格

嬉しいご報告が次々に舞い込んできました。

お名前ドットコム勢の3名様全員リダイレクト後にサイトの追加申請に合格されたそうです。

良かった(/_;) 記事を書いて本当に良かったです。

www.weblogian.com

 

www.kawahana.com

  

b.hatena.ne.jp

 

追記:悲報!ムームードメインはリダイレクトできないらしい⇒ロリポップを使えば解決できるらしい。

うさぎたんさんの情報により悲しい現実を知りました。

ムームードメインを使っている人はリダイレクトできないそうです。

そうなると対応がさらに面倒になるような気がしてしまいます。

 

お名前ドットコムなら簡単にリダイレクトできてリスクもないため私も安心しておすすめできたのですが・・・。

 

何か他にいい方法を発見できればまた追記します。

 

追記:うさぎたんさんからの新たな情報:ロリポップを使えば解決できるそうです!

www.richhaken.net

 

 

追記:リダイレクトできない方向けの案(自己責任で!!)

 

1. 時間が解決してくれるのを待つ(時間の経過と共にこの問題が明るみになり、はてなもしくはGoogleのどちらかが何か対策を考えてくれるかも?)

 

2. ムームードメインからお名前ドットコムへドメイン移管 (ブックマークしてくれた方からの案) 

muumuu-domain.com

 

移管はドメイン取得後60日経過している必要があるそうです。

料金については各自お調べください。

 

※リンク先の説明をみたところ個人情報についてのリスクが気になるのと、移管さえすれば絶対に審査に通るとも限りませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。

 

もし私が同じ状況だった場合には・・・

はてなブログの記事数が少なければワードプレスにお引越ししてからGoogleの審査を受けます。それでまたはてなブログを書きたくなったら、お名前ドットコムで新しいドメインを取って一から出直します。

はてなブログの記事数が多くお引越しも大変そうならしばらく様子見した後、一か八かドメインを移管してみます。もしそれで審査落ちしてしまったら別の広告配信サービスを利用します。

 

最短4分で広告配信してくれる【忍者アドマックス】を利用する方法⇒

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

 

 

Googleの審査について現状をふまえると・・・もし記事内容の方に問題があった場合には記事数が多くなればなるほど原因究明が大変になるので、これから新たにサイトやブログを作る場合には15記事くらいを目安に申請してみた方がいいかもしれませんね。

 

追記:ムームードメイン⇒お名前ドットコムへ移管して合格した例

白うさぎさんがムームードメインからお名前ドットコムに移管して、リダイレクト後に紆余曲折あって合格されたそうです。

Googleの審査で悩んでいる方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

https://www.triplecoe.com/entry/adsense-shinsa2

 

追記:Googleの審査に全く通らない場合には、もういっそのこと別の広告配信サービスを利用する

「何度も審査の申請をしたが通らなかった」という方は別の広告配信サービスを利用する方法もあります!

 

利用料無料で単価の高い広告を自動で選択してくれる【忍者アドマックス】への登録⇒

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』